パソコンが苦手だった僕が、ひと月で苦手を克服した方法まとめ

パソコンが苦手な人

みなさんどうも!かいちゃんです。

僕は、ついこの間までパソコンにほとんど触れたこともなく苦手意識を持っていました。
ですが今では、簡単なWEBサイトであれば制作できるほどにパソコンに慣れることができました。

 

今回は、そんな僕がパソコンに慣れるためにやったことなどをまとめていこうかと思います!

意外と知らない?身につけておいた方が良いこと!

 

僕がパソコンに慣れるためにやったことは以下の3つです。

 

  • 必要最低限のショートカットキーを覚える
  • ブラウザの機能を把握する
  • タイピングの練習

 

どれも、当たり前のことなのですがパソコンに抵抗のある方にはそもそもそこがハードルが高かったりしますよね。

 

僕も何だか覚えるのが大変そう、、と思ってずっと不便な使い方をしてパソコン嫌いになっていました。

 

ですが一度使い方をしっかり覚えると、場面によってパソコンの方が向いていて、スマホより使いやすかったりもするのでぜひ覚えてみてください!

最低限のショートカットキーを覚える!

パソコンが苦手な方は「ショートカットキーってなんだ?」とか「聞いたことはあるけど覚えるのめんどくさそう」って方が大半なんじゃないでしょうか!

ちなみに僕は存在すら知りませんでしたw

 

ショートカットキーとは、文字通りコピー貼り付け(コピペ)などの作業を短縮して実行することのできるコマンドのようなもののことです。

 

具体的には、マウスで文などをコピペする場合「右クリック→コピーをクリック→右クリック→貼り付けをクリック」といった操作になりますが

これをショートカットキーを使って行うと、「Ctrl+C→Ctrl+V」の操作で済ますことができます!

 

些細なことのように感じるかもしれませんが、この動作は何度もすることが多いのでかなり疲れを軽減できます。

 

WindowsOS、MacOS それぞれショートカットキー一覧の公式リンクを貼っておくのでぜひ見てみてください。

Windows:https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12445/windows-keyboard-shortcuts

Mac:https://support.apple.com/ja-jp/HT201236

 

意外と簡単に覚えられます!!

僕の場合だと、使い始めて一週間くらいで自然と覚えられました。

ブラウザの機能を把握する

まずブラウザとは何か、簡単にいうとウェブページを表示するためのものです。アイコンを見ればこれか!ってなると思います。(有名なブラウザのアイコン↓)

ブラウザのロゴ

出典:Browser Logos

 

パソコンが苦手な方だとただ検索するだけといった使い方になりがちだと思いますが、それぞれのブラウザごとにかなり便利な機能がたくさんついています。

 

今回は代表しておすすめのGoogleChromeの機能をいくつか簡単にご紹介します。(2019年現在、シェア率もトップのブラウザです)

ブックマーク

よく使うサイトや、あとでまた見たいサイトなどを記憶させておける機能です。

 

ブックマークバーというものがあり、登録したサイトをスマホアプリのようにアイコンで表示できたりもします。
また、Googleアカウントを作ってログインしておけば、お使いの全端末でその記憶を共有することができます。

ブックマークの詳しいやり方はこちら!

拡張機能

こちらの機能も知らないって方が多いんじゃないでしょうか!拡張機能というものまであります!

 

その機能はというと例えば、動画をダウンロードできたり、メモが取れたり、英語のページを翻訳してくれたりなど他にも様々です!

 

便利な拡張機能をまとめてくれているサイトのページのリンクを貼っておきます。↓

【2019年版】これは便利!おすすめのChrome拡張機能32選

検証(デベロッパーツール)

こちらは、WEBデザイナーなどを目指さない限り使わないかもしれませんがこれもかなり便利な機能です!

 

僕がこの機能を始めて知った時は、サイトの裏側(ソース)ってこんなに簡単にみられるのか、、と感動しました。

 

使い方もとても簡単で、検証を使いたいページで

右クリック→検証 またはショートカットキーでCtrl+Shift+I (MacはCommand + Option + I) またはF12キーを押すだけです。

 

この操作をすると、右側このような画面が出てきます。

検証機能スクショ

 

WEB制作を学び始めた時などは、この機能を使ってかっこいい!綺麗!など思ったサイトを検証して
HTML/CSSをみたり、それを自分で模造してみたりすればかなり勉強になると思います。

タイピングの練習

タイピングといってもブラインドタッチを超高速でできるようになろう!ということではありません。

 

実はキーボードを打つときにはホームポジションというものがあり、どのボタンをどの指で打つかというのが決まっています。

ちなみにJとFのキーに突起があるのは人差し指のホームポジションを指の感覚で確認できるようにするためです。

タイピングのホームポジション

出典:Wikipedia

 

これを覚えると、無駄のない動きでタイピングができるので圧倒的に疲れを減らすことができます。

 

元々は中指だけタイピングをしていましたが、このホームポジションを覚えてから確実に疲れにくくなり自然に打つ速度も上がったので覚えることを強くお勧めします!

 

ちなみに僕は、なんとなく全ての指を使って打ち込んでみるというところから始めて、慣らして行きました。

 

最初はだいたいこんな感じかな?といったレベルでも全ての指を使って打ち込む事を意識するとだいぶ変化が出てくると思うのでまずは心がけてみてはどうでしょうか!

最後に

今回紹介したことは、初めから完璧に覚えて行こうとすると大変だし挫折してしまうと思うので
個人的には、まずちょっと意識してみるというのが良いんじゃないかと思います。

 

そうしていくうちにこれらを習得する事の有用性がわかると思いますし、もし必要だと感じなかった時は習得する必要がないですからねw

 

引用やリンクばかりになってしまいましたが、この記事が誰かの役に立てていたら嬉しいです。

それではまた次の記事でお会いしましょう!

コメントを残す